iPadで突然アクティベーションロックなる画面が!

ipad

スポンサーリンク




 

どーもおはこんばんにちはー マッシュです。

先日、いつものように普通にiPadを使ってたんですね。

 

アクティベーションロックは突然くる

 

そしたらいきなり

 

activation-rock

アクティベーションロック

 

こんな画面に切り替わったんですよ。

 

 

アクティベーションロック。

 

何それ??  

 

知らんがなーっ!

 

もーかれこれiPad使い始めて3年位になると思うのですが、お初です。

こんなの設定した覚えがないなーと思いつつ2、3日前の記憶を思い出してみると

そういえばOSのアップデートをしたような気が。。

うん。

きっとその影響なんだろうなと思う。

だって設定なにも触ってないしね。

 

いきなり勝手に画面が切り替わって、見たこともない画面が出てきたらビックリしますよね。

IDとパスワード求めてきてるしね。

 

「あっヤバイ!なんかウイルスかかったのかな」とか「乗っ取られたのかな」と不安にもなります。

 

アクティベーションロックを調べてみる

 

とりあえず落ち着いてググってみましたところ、特に危険なものではなく

アップルのセキュリティの一つのようで「iPhone を探す」(iPadの場合はiPadを探す)という機能をオンにすると自動的に有効になるようです。

 

「iPhone を探す」には、「アクティベーションロック」という機能があります。iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch を紛失したり盗まれたりしても、第三者に使われないように保護するしくみです。アクティベーションロックは、「iPhone を探す」をオンにすると自動的に有効になります。

引用元:Apple 「iPhone を探す」のアクティベーションロック

詳しくはこちら

設定の仕方はこちら

 

怪しいものではないと分かったので、IDとパスワードを入力してサクッと解決。

まるで何事もなかったかのように通常通りに戻りました。

 

iPhoneやiPadをなくしたときなどにはとても役に立ってくれそうな機能なので有効にしといた方がいいのかなとは思います。IDとパスワードさえ覚えとけばすぐに解決することも分かったので。

 

iPhone(iPad)を探すという機能について

 

たしかにiPadを買った後にこの機能の設定はした気がする。

 

ただあれだね。

タイミングだよね。

完全に忘れてるよね。

 

「iPhone(iPad)を探す」この機能をオンにしたの多分3年前ぐらいだしね。

そして知らなかったよねアクティベーションロック

 

まとめ

・「iPhone(iPad)を探す」この機能をオンにしたらアクティベーションロックというものが自動的に有効になる。

アクティベーションロックはアップルのセキュリティの一つ。

・設定をした数年後にいきなりくる。(僕の場合)

 

スポンサーリンク




この記事のシェアはこちら!