【3DS】ドラクエ11 冒険記32 カミュとマヤ

スポンサーリンク




 

この記事は3DS版ドラゴンクエスト11を楽しみながら進めていく記事です。

 

 

最初の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記1 始まり~デルカダール

2017.09.22

前回の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記31 カミュと黄金病

2018.01.10

 

 

関連記事:ちいさなメダル入手場所一覧

 

 

ネタバレを含みますので何も知りたくないという方はここでそっと閉じてくださいね。

 

 

 

カミュとマヤ

現在の勇者 レベル46

【現在地】 クレイモラン

【現在の目標】

神の乗り物を手に入れる

仲間を探す

聖地ラムダへ行く

六軍王を倒しオーブをあと3つ取り戻す

ウルノーガを倒す

 

前回、記憶喪失のカミュが仲間になり、六軍王ジャコラを撃破。クレイモランに着いてみると黄金病が流行っていると。そんな中、黄金の魔物たちが襲来してカミュが連れ去られてしまう。

 

囚われたカミュ

神父さんや町の人に話を聞いてみると黄金の魔物たちの言動やクセが見覚えのあるバイキングたちに似ているという。

ということなので「バイキングのアジト」へ行ってみる。

 

カミュ発見!

牢屋の中に閉じ込められてる。

 

 

魔物たちが話しているのを聞くとカミュが連れ去られたのはキラゴルドご指定だったみたいだ。

とりあえず黄金の魔物たちを倒してカミュを救出する。

 

するとカミュが微かに記憶を思い出したようで

「いか・・なきゃ・・。」と言ってアジトの奥の方へと歩きだす。

勇者たちもカミュの後を追ってみる。

 

進んでいくとカミュが座り込んでいる。

同じ場所に「大樹の根」があるので見てみる。

 

 

バイキングにこき使われてる昔のカミュ。

 

 

「まーた怒鳴られてやがんの。要領がわるいよなあ兄貴は。」

 

 

カミュの妹でマヤというらしい。

 

マヤ「それより早く終わらせて帰ろうぜ。おれも応援くらいはしててやるからさ。」

カミュ「・・いや 少しは手伝えよ。今日はお前があいつらの財布をチョロまかせたせいでキレられてんだぞ。」

マヤ「いしし・・やだ♪」

 

いつの間にかマヤの後ろにバイキングが立ってて話を聞かれてたので逃げる。

 

 

マヤと夢を語るカミュ。

 

 

マヤ「へへ・・・。世界中のお宝を手に入れて おれは大金持ちになるんだぁ。」

カミュ「・・まずは今日のメシが問題だな。」

なんて会話をしている。

 

マヤの誕生日

座って銅貨を磨いているマヤ。

そのマヤに後ろから近づき頭の上にポンっと首飾りを乗せるカミュ。

 

マヤの誕生日なので航海でたまたま見つけた首飾りをプレゼントする。

カミュ「おめでとう マヤ。」

 

 

マヤ「・・はあ? 何 このショボい首飾り。兄貴さあ おれの誕生日を祝うならもうちょっとがんばれよ。」

 

 

このためにカミュはレッドオーブを盗んだのか。

使いみちあるって言ってたもんな。

ええ兄貴やんか。カミュ。

 

なんだかんだ悪態をついても嬉しそうなマヤ。

 

 

カミュ「その首飾りにはいわくがあってな。身につけた人間に次から次へと金銀財宝をもたらすんだとよ。 嘘くさい話だがお前みたいな欲張りにはお似合いだ? だから今はそれで我慢を・・・・・」

なんてカミュが話してると後ろのほうで何かが光り輝く。

 

振り返ってみるとマヤが磨いていた銅貨が金貨へと変わっている。

 

 

マヤ「兄貴・・・これ・・・おれ銅貨を磨こうと触ったら・・・。」

マヤは先程まで銅貨を磨いていた布も触ってみる、するとなんと布も金になってしまう!

 

 

なんでもかんでも金に変えているマヤ。

空からこのアジトへ飛んできていた鳥も金にしてしまっている。

このことにカミュは怒り出す。

 

 

カミュ「悪かった。俺もカッとなっちまった。けどな・・・。」

マヤ「はいはいっ わかったよ! 首飾りの力はしばらく使わない。」

そう言ってマヤは首飾りを外そうとする。

 

 

しかし首飾りが外れない。

そして首飾りが輝き出す。

カミュが短剣で首飾りを壊そうとするも短剣が金に変えられるだけで壊せない。

 

首飾りがマヤを黄金に変えていく。

 

 

首飾りを渡してしまったこと、マヤが黄金に変わっていくのを止められなかったことを悔やむカミュ。

そしてこの後カミュはこの場所を離れ旅立った。

ここで「大樹の根」の記憶は終わる。

 

 

記憶を取り戻したカミュが語りだす。

 

カミュ「マヤを失って俺は逃げるように旅に出た。・・・全部、俺のせいだったんだ。」

 

 

カミュ「自分の犯した過ちから逃げたくて忘れたくてあちこちでヤケになった。・・気づけばいっぱしの盗賊さ。」

そんな時、預言者と名乗るヤツに「勇者に力を貸せばお前の贖罪も果たされるだろう」と言われた。と

 

この場所には黄金になったマヤがいたはずだがいなくなっている。

おそらく黄金を集めてるキラゴルドの仕業だろう。

北に連中の居城があるらしいのでカミュと共にマヤを取り戻しにいくことに!

 

記憶が戻った万全の状態のカミュが再び仲間になる。

 

 

鉄鬼軍王キラゴルド

 

バイキングのアジトから北へ進み「黄金城」へ到着。

 

 

宝箱を回収しながら進んでいく。

【黄金城の宝箱】

・赤い宝石

・レシピブック 髪を飾る黄金

・きんかい

・けんじゃのせいすい×4

 

いよいよキラゴルドのいるであろう部屋へ入ってみる。

 

そこにいたのはなんと。

 

マヤ!

 

 

黄金病をまき散らしているのも、宝を徴収しているのも全部キラゴルドとなったマヤだった。

大樹が落ちたあの日、金の像となっているマヤにウルノーガが近づき力を与えたよう。

 

首飾りが光りマヤは魔物キラゴルドにと姿を変える。

 

キラゴルドと戦闘に

勇者レベル47

【ボス戦】 鉄鬼軍王 キラゴルド

いつものようにルカニとバイキルトのコンボで戦う

キラゴルドはバイキルトやオーブの力、ゴールドアストロンを使ってこちらを金のかたまりにしたり、黄金兵を呼び寄せたりする

とにかく物理攻撃の攻撃力が高い

中々強かったが撃破。

 

キラゴルドは倒したが首飾りが光り金色の触手が現れて暴走する。

 

 

カミュは暴走するキラゴルドにとどめを刺すために駆け出そうとしている。

そんなカミュを勇者は止める。

 

 

襲ってくる触手に対して勇者の紋章の力で対抗し、カミュがマヤのもとへ駆けていく。

マヤに近づくカミュ。

伸ばしたカミュの右手が黄金化していく。

マヤの手を掴み抱き寄せる。

身体の半分ほどが黄金となるカミュ。

 

 

カミュ「ごめんな マヤ・・・。」

マヤ「兄貴と一緒にいたい・・ケンカして笑って・・またケンカして・・そんなろくでもない毎日に比べたら・・・貧しいのなんてなんでもない! 寒いのも ひもじいのも我慢できる! だから・・・」

 

「黄金なんてっ! もういらないっ!」

 

マヤがそう叫んだ時にこぼれ落ちた涙が首飾りに降りかかり首飾りがパリーンッと弾ける。

 

 

金の触手が消えていく。

どうやら呪いが解けたようだ。

 

 

マヤ「いしし・・まったくバカ兄貴のせいでまた貧乏に逆戻りだ・・・。」

と言ってカミュの腕の中で気を失うマヤ。

 

マヤを連れてクレイモラン城へと戻る。

神父さんによるとしばらく目は覚まさないだろうけど命に別状はない。と

 

キラゴルドを倒した時に手に入れたイエローオーブをカミュから受け取る。

称号 「贖罪を見届けし者」を獲得

 

メダル女学園で引き受けてたクエスト 「渡せなかった卒業証書」をクリア。

 

マヤはここへ預けて新たな旅へ!

 

金の氷山がなくなりラムダ方面へ行けるようになった。

 

【冒険記32】はここまで。また次回~。

【3DS】ドラクエ11 冒険記33 セーニャとベロニカ

2018.01.18

 

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥2,500 (2018/08/19 18:20:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

今回のまとめ

現在進行中の目標

・神の乗り物を手に入れる

・仲間を探す

・聖地ラムダへ行く

・六軍王を倒しオーブをあと2つ取り戻す

・ウルノーガを倒す

訪れた町やダンジョン

・バイキングのアジト

・黄金城

得た大事なアイテム、装備品

・イエローオーブ

得た称号

・贖罪を見届けし者

スポンサーリンク




この記事のシェアはこちら!