【3DS】ドラクエ11 冒険記14 海底王国ムウレアへ

スポンサーリンク




 

この記事は3DS版ドラゴンクエスト11を楽しみながら進めていく記事です。

 

 

最初の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記1 始まり~デルカダール

2017.09.22

前回の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記13 人魚と漁師

2017.10.31

 

 

 

関連記事:ちいさなメダル入手場所一覧

 

 

ネタバレを含みますので何も知りたくないという方はここでそっと閉じてくださいね。

 

 

 

 

人魚のもとへ

現在の勇者 レベル28

【現在地】  ナギムナー村

【現在の目標】

残り4つのオーブを集めて始祖の森の祭壇に捧げる

命の大樹へ行き勇者にまつわる伝説の謎を解き明かす

ウルノーガを倒す

 

キナイに渡してくれと言われた「約束のベール」をもってロミアのもとへ

 

ロミアは

「キナイは元気でしたか? 私を迎えに来てくれる?」

と聞いてくる。

 

 

 

 

え!? 

なんだこのウソをつきますかって選択肢は!

なんか すごい試されてる感じ。

 

 

どちらの答えがロミアにとっていいのかはわからないけどウソはつかないでいこう。

ここでウソをつくってことはロミアはずっと現れないキナイを待ち続けることになってしまう。

 

 

真実をロミアに告げるもロミアは信じない。

ロミアに「約束のベール」を渡す。

ロミアはキナイの死を自分の目で確かめるまで信じられないと言う。

「あなたが会ったキナイに会わせてください。ナギムナー村に連れていって!」というロミア

 

 

ロミアとナギムナー村へ

 

ロミアをナギムナー村につれていき 人目につかない「しじまが浜」へ

 

キナイを「しじまが浜」へ連れてくる

 

ロミア「キナイ キナイなの?」

 

ロミアの姿を見たキナイ

 

キナイ「そ そんな・・・人魚。 本物なのか・・・?」

と驚く

 

「あなた キナイじゃないわ・・・。」 とロミア

 

あんたが探してるのは俺の祖父だ。 

あの人はもういない・・。

ここで・・死んだ。

と 近くにあったお墓のほうを向く

 

 

キナイは・・こんなさびしい所で・・ひとりぼっちで・・

「人魚は500年の時を生きる。 人間の一生は私たち人魚にとって一瞬であることを忘れていたわ。 あれからそんなにも 時が過ぎていたのね・・・」

ふらりと倒れ込むロミア

 

勇者に感謝の言葉をのべ お礼の品は白の入り江に置いてきました。と

 

私 もう いくわ・・・ 

と約束のベールをかぶるロミア

 

人魚の足が人間の足に変わる

陸に上がりおぼつかない足でキナイ・ユキのお墓の前へ

 

「・・・ずっと 待っていたわ。」

 

海の方へと歩くロミア。

おぼつかない足どりで転びそうになる。

ロミアの手をとりキナイが引き起こす。

 

「手は・・・同じなのね。 キナイと同じ・・・手をしているのね。」

 

 

ロミアはニコッと笑い さようなら・・・。

 

と 海へ入り 泡となる。。。

 

 

 

あああ。。。

ロミア。。。泣

こんなことになってしまうとは。。

あの選択は間違っていたのか。。

切ない。

 

キナイが

あの姿 どこかで見たことだある。 あれはたしか・・祖父の小屋に・・

 

小屋へ行き かぶさっている布をとると

 

そこにはロミアの絵が。

その絵の後ろにはキナイ・ユキの手紙がある。

【キナイ・ユキの手紙】

愛するひとへ・・

君に助けられたあの嵐の日から

君を迎えにいくことだけを 支えに生きてきた。

それも もう終わりにしようと思う。

すまない。俺は 約束を守れそうにない。

あれは 俺が村を追われて数年後のことだ。

ひどい大嵐でたくさんの人が死んだ。

村長とダナトラの夫も犠牲になった。

その数日後しじまが浜の崖の上に

赤ん坊を抱いて立っている女がいたんだ。

その女は・・・かつての許嫁 ダナトラだった。

ダナトラは生きる希望を失っていた。

大きな悲しみを抱えた彼女に

俺の声は届かなかった。

彼女は俺の目の前で海に飛び込んだんだ。

俺はふたりとも助けようとした。

だが 救えたのは・・赤ん坊だけだ。

 

 

 

ダナトラと赤ん坊を助けようとしたキナイ・ユキ。

赤ん坊だけを助けることができた。

そこを行方不明になったダナトラを探しに来た村人たちが目撃する。

村人たちは人魚の子だと恐れてキナイ・ユキをいっそう避ける。

か。

この場面を見た村人は事実を確認することもなく勝手に勘違いしたんだな。

 

 

 

助けた赤ん坊を抱き ロミアと別れたときの言葉を思い出す。

「キナイ。私はいつまでも ここで あなたを待ってるわ。」

 

 

 

オギャア オギャアと赤ん坊が泣き出す

 

 

 

この子には俺が必要だ。

すまない・・ロミア 俺は・・・。

俺だけ幸せになるなんてできない。

人魚の呪いの言い伝えは俺のように

俺のようにおろかな人間が二度と出ることのないよう

いましめとして村に残した。

君の仲間をおとしめるような

皆の言葉を許してほしい。

・・・君は まだ あの入り江で

俺を待っているのだろうか。

俺はもう 君を迎えにいく資格がない。

だが これだけは 信じてほしい。

・・・君を 愛している。

 

 

これが真実だったんだな。

 

 

手紙を読み終えるとキナイが

「今までの無礼を許してくれ。 ロミアに会わせてくれてありがとう。」

「今なら じいさんの気持ちがわかる。 恋を・・・してしまいそうだった。」

と。

 

 

切ない物語だった。。

結局は人魚は全然悪くなくて  魂なんてくわないし 呪いなんかもなくて

ただまっすぐに恋をしてた。

 

 

むしろ問題は人間のほう。

 

 

仕事のできる男と娘を結婚させたかった権力者。

婚約してるにもかかわらず違う女に恋をしてしまったキナイ・ユキ

怒る権力者はキナイ・ユキをずっと閉じ込め恋路の邪魔をする

その後 赤ん坊を助けたキナイ・ユキは立派だが

「俺だけ幸せになるなんてできない。」なんて言って待たせてる人魚を迎えに行かない。

結局キナイ・ユキはどちらのの女性も幸せにすることができなかった。

うーん。ロミアはまったく悪くないなー。

 

 

海底王国へ

 

ロミアの言っていたモノをとりに白の入り江へ行くと宝箱があり

「マーメイドハープ」を手に入れる。

 

 

ソルッチャ運河を抜け内海の中心の光の柱でマーメイドハープを使うと船が海へ潜っていく

 

 

 

そして海底王国ムウレアへ

 

 

虹色の枝が強く光だす。

どうやらこの近くにオーブがあるらしい。

 

ロミアの家の宝箱から「ちいさなメダル」を発見。

 

 

ロミアのことを伝えるために女王のもとへ

 

玉座の間へ

人魚の女王セレンに会う。

女王はちょっとした魔法で地上のすべてを知っているよう

 

 

 

な、なんと

 

 

 

 

 

ロミアのことではお世話になりました。 

これはお礼です。 

あなた方にお返ししましょう。 

グリーンオーブをくれる。

 

 

 

女王はロミアとキナイのことを見ていたと。

 

陸に上がった人魚は泡となり消える。

このオキテを越え愛し合おうとしたのは彼らがはじめてではないらしい。

 

 

「人間と人魚は共に生きる道を何度も探してきたけど それは叶うことのない夢。

人魚から見れば チカラも身体も弱く 未熟な心をもった人間はとても危うい」

 

 

しかし、まばたきのような一生の中で何かを求め 力強く生きる姿はひときわ輝いて見えるのも また事実。

 

 

人間が海底に憧れるのと同じように人魚も地上に暮らすあなた方に惹かれてやまない。と

 

 

・・・キナイとロミア

巡り回る 命の大樹の意思のもと

2人がふたたび出会うことを祈りましょう

 

 

そして今 わたくしとあなたが出会ったのも大いなる世界のご意思でしょう。

すべては大樹の導きのもとに

と。

 

称号 「叶わぬ恋の見届け人」を獲得

 

クエスト 「あこがれの地上」を引き受ける

報酬として「グラコスのやり」をもらう

 

クエスト 「あこがれの地上」解決のためダーハルーネへ

ダーハルーネで

クエスト 「手紙がつなぐもの」を引き受ける

報酬として「ちいさなメダル」をもらう

称号 「ヨッチ族の相棒」を獲得

 

 

【冒険記14】はここまで。また次回~。

【3DS】ドラクエ11 冒険記15 プチャラオ村~まほうのカギ

2017.11.06

今回のまとめ

達成した目標

・残り4つのオーブを集めて始祖の森の祭壇に捧げる

現在進行中の目標

・残り3つのオーブを集めて始祖の森の祭壇に捧げる

・命の大樹へ行き勇者にまつわる伝説の謎を解き明かす

・ウルノーガを倒す

訪れた町やダンジョン

・白の入り江

・ナギムナー村

・海底王国ムウレア

得た大事なアイテム、装備品

・ちいさなメダル×2

・マーメイドハープ

・グリーンオーブ

得た称号

・叶わぬ恋の見届け人

・ヨッチ族の相棒

クリアしたクエスト

・あこがれの地上

・手紙がつなぐもの

スポンサーリンク




この記事のシェアはこちら!