【3DS】ドラクエ11 冒険記37 闇を打ち払う力 勇者のつるぎ完成

スポンサーリンク




 

この記事は3DS版ドラゴンクエスト11を楽しみながら進めていく記事です。

 

 

最初の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記1 始まり~デルカダール

2017.09.22

前回の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記36 勇者のつるぎを鍛えるためのハンマーを求めて

2018.01.30

 

 

関連記事:ちいさなメダル入手場所一覧

 

 

ネタバレを含みますので何も知りたくないという方はここでそっと閉じてくださいね。

 

 

 

ヤヤクとハリマと火竜

現在の勇者 レベル56

【現在地】 ホムラの里

【現在の目標】

ホムラの里の所にある火山の鍛冶場で勇者のつるぎを作る

六軍王を倒しオーブをあと2つ取り戻す

ウルノーガを倒す

 

前回、サマディーで勇者の星がウルノーガの手によって消滅し、ガイアのハンマーを手に入れる。ホムラの里で頼まれヒノノギ火山の化け物退治へ行くが、それは母親がいけにえになるのを阻止するための子供たちの演技だった。火山を調べてみると居ないはずの火竜を発見する。

 

 

火竜がいた事を伝えるためホムラの里へ戻りヤヤクの元へ。

ヤヤクの所に集まっている人達に火竜がヒノノギ火山の奥にまだ生きていたことをテバが伝える。

 

 

テバ「もう山道に化け物なんて出ないよ! だってその化け物は・・このオイラだったんだから!」

ヤヤク「・・なんだと?」

テバ「オイラが化け物のフリをしていけにえをさらったのさ。儀式なんてさせないためにね!」

ヤヤク「貴様・・分かっているのか!? 儀式をせねば火の神の怒りに触れ里は火の海になるのだぞ!」

 

 

テバ「火竜との戦いであんただけ助かったのも・・一緒に戦ったハリマ様を火竜へのいけにえにしたからじゃないのか!?」

 

 

ヤヤク「小僧! 貴様ごときに何がわかるっ・・!?」

「案ずるな・・人食い火竜は我が息子ハリマが確実にしとめた。火竜と刺し違えハリマは死んだのだ。」

「隠している貴様の母親の居場所を言え! さすれば直ぐにいけにえの儀式を行いワタシガ火の神の怒りを鎮めてみせよう!」

テバ「うう・・イヤだね! 誰がお前なんかに渡すもんかっ! 母ちゃんは・・絶対に渡さないぞっ・・!」

 

「グォォオォォーーーーンッ・・!」という鳴き声が響き渡る。

 

火竜がホムラの里に襲来

火山から人食い火竜が里を襲いに来てる。

勇敢な里の男たちが直ぐさま立ち向かう。

 

 

しかし・・なぜかヤヤクが止に入る!

 

 

いきりたつ火竜。

ヤヤク「分かっているわ お腹が空いているのね。 さあこの私を・・・。だからもう里の人は・・・。」

ヤヤクが火竜に。

里の男達が「ヤヤクさまのカタキ」と攻撃するも空高く飛んでいる火竜に届かない。

 

ということで戦闘に

勇者レベル56

【ボス戦】 人食い火竜

ルカニは効かなかったが楽勝で倒す

 

ヒノノギ火山へと戻っていく火竜。

 

 

ヒノノギ火山の「山門のカギ」をヤヤクの侍女が持っているらしいので会いに行く。

侍女から「山門のカギ」をもらう。

侍女からヤヤクの手記を読んでくれといわれ真実を知る。

ハリマが火竜にとどめの一太刀を入れた時、火竜は黒い瘴気を噴き上げハリマはそれを浴びてしまう。

ヤヤクはハリマを里に連れ戻り必死に看病をしたが・・。

 

 

里の者に知られたら殺されてしまうので、ハリマは火竜との戦いで死んだことにし火山に隠すことにした。

ハリマを元の姿に戻す方法を死にものぐるいで探しついに見つけ出した。

 

 

しかし、いくら火竜をうつしても鏡は反応せず、真の使い方が分かる日まで肌身離さず持っていることにした。

だがハリマが人の血肉を欲するようになり里からいけにえを出すしかなくなった。

悩み苦しんだが、どうしてもかわいい息子ハリマを見殺しにすることなどできなかった。

「ハリマを生かすためならば、この修羅の道 歩いてみせよう。例えどんな罰を受けたとしても・・・!」

 

ヒノノギ火山へ火竜を退治しに

「山門のカギ」を使い火山の奥へ。

宝箱を回収しながら進んでいく。

【ヒノノギ火山の宝箱】

▼内部上層

・ちいさなメダル

・マグマの石

▼内部下層

・マグマの杖

・マグマの石

・けんじゃのせいすい×4

 

再び火竜と戦闘に

勇者レベル56

【ボス戦】 人食い火竜

今回はルカニ効いたのでバイキルトとのコンボで戦う

火力は高いがレベル上げたので楽勝

 

横たわった火竜のお腹が光り出し声が聞こえる。

「・・終わりだ。悪しき火竜よ。やたの鏡の力の前に滅するのだ・・!」

光が強く輝きハリマが元の姿に。

 

 

ハリマ「そなたたちが火竜を弱らせてくれたおかげで体内にあったやたの鏡の力が発揮されたのだ。 しかし・・なにゆえ火竜の身体の中にやたの鏡があったのか・・。」

「・・長く火竜になりすぎたらしい。私の寿命はもう尽きるだろう。」

 

 

消えるハリマ。

里へと戻る。

里の人達がテバたちの母親へ謝罪をする。

 

 

称号 「火竜を鎮めし者」を獲得

称号 「称号コレクター」を獲得

 

武器屋と防具屋で

「はぐれメタルヘルム」 35000

「はぐれメタルよろい」 48000

が売っていた。高いけど。

 

侍女の元へ行き話を聞くと

「炎の山の頂にて聖なる種火を投げ入れし時、はるか古より伝わる大いなる鍛冶場がよみがえるだろう・・。」

と。

そういった伝承を守るため火山の頂上は長い間、禁足地として封じられてた。

里の救い主である勇者ならば禁足地に入ることも許されるでしょうと「禁足地へのカギ」をもらう。

 

勇者のつるぎを作りに禁足地へ

 

いよいよ「勇者のつるぎ」を作るためにヒノノギ火山で「禁足地へのカギ」を使い禁足地へと到着。

 

 

「聖なる種火」をかざすと聖なる種火の炎が火口の中へと舞い落ちていく。

するとゴゴゴゴゴゴッという地鳴りと共に火口の中から「伝説の鍛冶場」が盛り上がって来る。

 

 

中心にある台へと集まり「ガイアのハンマー」で「オリハルコン」を鍛え新しい「勇者のつるぎ」の作成を開始する。

 

 

まず最初は勇者が。

 

 

重そうなハンマーを降ろし「フーッと」一息つく勇者。

カミュ「次は俺の番だぜ。」

皆が手伝ってくれる。

皆で「勇者のつるぎ」鍛えていく。

 

 

皆それぞれの思いを込めて力強くハンマーを振り下ろしオリハルコンを鍛えていく。

 

 

この場所はロトの紋章の形になっているのか。

 

 

そして剣の形を成した「勇者のつるぎ」を手に取る勇者。

大きく剣を天に掲げると勇者の紋章が反応し天に紋章が映し出される。

そこから剣に命が宿るように雷が「勇者のつるぎ」へと落ちてくる。

とうとう「勇者のつるぎ」が完成した。

 

 

いよいよ魔王の城へと行く準備は整った!

 

 

称号 「魔王に挑む者」を獲得

 

【冒険記37】はここまで。また次回~。

【3DS】ドラクエ11 冒険記38 魔王の城へ行く前にやり残してることをやっていく

2018.02.07

今回のまとめ

達成した目標

ホムラの里の所にある火山の鍛冶場で勇者のつるぎを作る

現在進行中の目標

・六軍王を倒しオーブをあと2つ取り戻す

・ウルノーガを倒す

訪れた町やダンジョン

・ホムラの里

・ヒノノギ火山

得た大事なアイテム、装備品

・山門のカギ

・禁足地へのカギ

・ちいさなメダル

得た称号

・火竜を鎮めし者

・称号コレクター

・魔王に挑む者

 

スポンサーリンク




この記事のシェアはこちら!