【3DS】ドラクエ11 冒険記11 その名は

スポンサーリンク




 

この記事は3DS版ドラゴンクエスト11を楽しみながら進めていく記事です。

 

 

最初の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記1 始まり~デルカダール

2017.09.22

前回の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記10 ロウとマルティナ

2017.10.22

 

関連記事:ちいさなメダル入手場所一覧

 

 

ネタバレを含みますので何も知りたくないという方はここでそっと閉じてくださいね。

 

 

 

 

マルティナの過去

現在の勇者 レベル28

【現在地】 崖の下の川

【現在の目標】

命の大樹へ行き勇者にまつわる伝説の謎を解き明かす

 

前回 グレイグ将軍に追われ崖から川へ落ちた勇者とマルティナ。

 

 

山小屋のような場所のベッドで目がさめる。

 

薪を集めてきてくれてるマルティナ。

どうやらマルティナがあのあと助けてくれたよう。

 

 

暖炉の前で毛布にくるまり話をする。

 

マルティナ「キミとデルカダールの姫を救うためエレノアさまはおとりになった・・・。ロウさまはキミにそうおっしゃったはず。」

 

 

 

たしかに言ってたな。

 

 

 

 

 

 

 

オープニングムービーでエレノアがおとりになった後

赤ちゃんを抱き隠れてた女の子。

スキを見て逃げだすが、魔物に見つかってしまう。

女の子はその後どうなったかわかんなかった。

 

その時の様子はこちら

【3DS】ドラクエ11 冒険記1 始まり~デルカダール

2017.09.22

 

 

どうやらあの後、逃げる途中で川に落ち

幼く非力だった女の子はカゴから手を離してしまったよう。

その後、女の子(マルティナ)はロウに助け出され

赤ちゃん(勇者)は流れ着いた先でテオに見つけてもらい助けられる。

 

 

 

 

赤ちゃん(勇者)とはぐれた後、ロウとマルティナは父のデルカダール王に助けを求めようと故郷デルカダールに向かった。

 

 

しかし 王はマルティナが死んだと決めつけ勇者に殺されたのだと広めていた。 と

 

 

まるで真実から人々の目を遠ざけるように。

 

 

 

なんだなんだ。意味深。

この時、王は事実を確かめる冷静さもなかったのか。

人々の目を遠ざけたいような「真実」ってのが何かだな。

 

この時点(ユグノアが滅んだ)で王はすでに正気な感じがしない。

王とホメロスは魔物に操られてるか、入れ替わられてるかそんな匂いがするなー。

グレイグ将軍は操られてるとかではなくて、忠誠心が強いためにマジメに王に仕えているって感じだな。

 

 

 

 

ロウは王をそそのかしてる者が背後にいると思っている。

 

 

 

その真実を明らかにするためにロウとマルティナは旅をしている。

 

 

マルティナはまさかグレイグ将軍が来るとは思ってなかったので

もう一度襲われたら・・・と 不安になる。

 

 

夜が明け雨も上がったのでユグノア城跡に戻ることに。

 

 

 

再びグレイグ将軍現る

 

山小屋の裏の宝箱で「ちいさなメダル」発見。

 

ユグノア城跡に向かう。

 

ユグノア城跡に行く途中にある橋を渡ったところで

 

 

 

黒馬の蹄を蹴る音が聞こえる。。

 

 

 

 

そう またしても現れるグレイグ将軍

 

 

 

 

マルティナが生きていたことには喜んでいるよう。

 

 

しかし、忠誠心の高いグレイグ将軍は主命が大事なようで姫さまでもジャマするなら斬らなければならないと言う。

 

マルティナ「あなたの立場はわかるが私たちにもやるべきことがある。どうか見逃してくれませんか?」と訪ねる。

 

グレイグ「姫さま。我が主君はデルカダール王のみ。主君の命令が何よりも優先されるのです。」

と。

 

 

んー。グレイグ堅いっ!堅いがデルカダール王はいい武将が配下にいる。

 

 

 

グレイグの忠誠心の強さを誰よりも知っているマルティナは話してもわかってくれないと悟る・・

 

 

なんとも言えない表情のグレイグ・・

 

 

 

それなら。。

 

 

 

 

と攻撃を仕掛けるマルティナ

 

 

ニヤリとして姫の成長を喜ぶグレイグ

 

 

 

 

電光石火のごとくラッシュをかけるマルティナ!

しかし全て防ぎきるグレイグ。

 

 

グレイグ「姫さまこそ私を甘く見ておられますぞ!悪魔の子をかばいながら戦うなど笑止千万!それで私の剣をさばけるとお思いか!」

と一喝する!

 

 

場上から剣を振り下ろしマルティナに襲いかかるグレイグ

 

 

しかし、斬ろうとしたその時グレイグの脳裏に子供の頃のマルティナ姫の姿が映る

 

 

グレイグ「くっ! 姫さま・・」

 

 

斬れずに動きの止るグレイグ

 

 

マルティナはそのスキを見逃さず黒馬に一撃を浴びせる!

バランスを崩した黒馬からグレイグが落馬する

 

すぐさま黒馬にまたがるマルティナ。その後ろには勇者

 

颯爽と黒馬で駆け抜けるマルティナたち

見送るしかないグレイグ

 

 

 

グレイグ「マルティナ姫・・・。 あなたはいったい・・・。」

 

 

ロウやマルティナの目的を知らないグレイグはまだ推し量れない様子。

 

その名は

 

グレイグを振り切り ユグノア城跡に到着した勇者とマルティナ

無事にみんなと合流する

 

グレイグから逃げ切ったことを伝えるとロウはグレイグになにか聞きたいことがあった様子

 

今のデルカダール王国には魔物がはびこってるとみて間違いないと確信するロウ。

 

 

 

ロウ「はるか昔・・栄華を誇ったとある王国は魔物が化けた奸臣によって滅ぼされたという。 その魔物の名は・・・・」

 

 

 

 

 

 

ウルノーガ!

 

 

 

長い旅の末この名前にたどり着いたと。

 

はるか昔より暗躍し続ける邪悪の化身。おそらく今のデルカダールもこの魔物が牛耳ってるとみてるロウ

 

邪神なきこの時代に勇者が生まれたのは、の世に生きるすべての者たちのためにウルノーガと戦うためだと言うロウ

 

だが ウルノーガは闇のチカラをまとっている。と

 

するとセーニャが「命の大樹には闇のチカラをはらう何かが眠っていると聞いたことがある。」

 

【目標】

ウルノーガを倒す

 

 

 

ウルノーガ。これがラスボスかな?

どうやらこの魔物がデルカダール王に化けてそうだな。

後に真実を知ったグレイグ将軍は共闘してくれそうな気もするな。

 

 

 

 

ロウから「虹色の枝」渡されをやっと手に入れる。

 

 

 

しかし「大樹の導き」は起こらず何も見えない。

 

大樹の導きについてはこちら

【3DS】ドラクエ11 冒険記4 再びイシの村へ

2017.10.04

 

 

 

ここでロウとマルティナが仲間に加わり一緒に命の大樹の行き方を探すことに

 

 

命の大樹への行き方

 

ユグノア城跡を出ていこうとすると虹色の枝が光り輝きだし

大樹の導きの映像が見える!

 

 

祭壇のようなものがありそこに輝く6つのオーブ

そこから命の大樹へと続く虹色の道

 

 

 

 

どうやら祭壇に6つのオーブを捧げると命の大樹への道が開かれるよう。

 

カミュからレッドオーブ。

ロウからイエローオーブを受け取る。

 

マルティナ「ロウさま 売らなくて正解でしたね。」

ロウ「うむ。あやうく真の価値もわからず路銀にかえるところじゃったわい。」

 

 

 

情報通のロウですらオーブの真の価値を知らなかったか。

 

 

 

祭壇のある場所は命の大樹の真下 おそらく「始祖の森」という秘境

 

【目標】

残り4つのオーブを集めて始祖の森の祭壇に捧げる

 

 

ベロニカが子供の頃 「海底に沈んだオーブがある」と聞いたことがあるらしい。

 

 

とにかく今は手がかりがないので世界中を回って情報を集めることに。

世界中を回るためには ソルティコの町の水門から外海へ 出るといいみたい。

 

 

ソルティコはダーハルーネから船で北西へ行けば着くと。

ロウはソルティコの領主ジエーゴと知り合いで頼めば水門を開けてくれるだろうと。

 

 

さすがにロウは顔が広い。

 

 

 

シルビアが一瞬苦い表情をする。

 

 

 

まずはソルティコの町へ

【冒険記11】はここまで。また次回~。

【3DS】ドラクエ11 冒険記12 カジノの町 ソルティコへ

2017.10.28

 

今回のまとめ

現在進行中の目標

・残り4つのオーブを集めて始祖の森の祭壇に捧げる

・命の大樹へ行き勇者にまつわる伝説の謎を解き明かす

・ウルノーガを倒す

訪れた町やダンジョン

・ユグノア城跡近くの山小屋

・ユグノア城跡

得た大事なアイテム、装備品

・ちいさなメダル

・虹色の枝

・レッドオーブ

・イエローオーブ

スポンサーリンク




この記事のシェアはこちら!