【3DS】ドラクエ11 冒険記22 英雄がいるという最後の砦へ

スポンサーリンク




 

この記事は3DS版ドラゴンクエスト11を楽しみながら進めていく記事です。

 

 

最初の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記1 始まり~デルカダール

2017.09.22

前回の記事

【3DS】ドラクエ11 冒険記21 現在のロトゼタシア

2017.11.30

 

 

関連記事:ちいさなメダル入手場所一覧

 

 

ネタバレを含みますので何も知りたくないという方はここでそっと閉じてくださいね。

 

 

 

最後の砦へ

現在の勇者 レベル42

【現在地】 アラーニの小屋

【現在の目標】

ウルノーガを倒す

最後の砦へ行く

 

前回、海底王国の女王セレンと親切なアラーニに救われ、最後の砦の場所を教えてもらう。

 

 

イシの大滝を抜けて「最後の砦」へ向かうことに。

 

 

なんと到着してみると「最後の砦」とは元々「イシの村」があった場所だった。

 

砦の入り口にいた犬が中へと道案内をしてくれる。

 

 

おおっ!この犬はルキかっ!!

 

 

エマやーーーーーーっ!!!

 

生きてたんやー!!

これは嬉しい!!

エマもルキも嬉しそう!

 

 

エマがあの時の事を話してくれる。

 

勇者が城に旅立ってすぐに村へホメロスが来て、広場にみんなを集めて兵士たちに皆殺しだと命じた。

ただあの方が命までは奪う必要はないとホメロスを止めてくれたので私たちは生きてる。

村は焼かれお城に閉じ込められたけど、あの方はとても親切だった。

誰も私たちを傷つけなかったし・・

 

 

なるほどなー。

そういうことか。

ありがとうあの方。

とにかく生きててよかった。

 

 

エマの案内で後についていく。

 

 

ペルラ母ちゃん!

よかったーみんな無事だったんだ!

 

 

エマ「あの爆発で大勢の人がなくなり、朝が来なくなり、恐ろしい魔物が大陸中にあふれかえったわ。生き残った人達もだんだんと生きる力をなくしていったの・・」

 

 

そんな時、あの方が現れみんなを魔物から守りながらこの村に連れてきてくれた。

今じゃこの村は最後の砦なんて呼ばれて大陸中の人々が集まっている。

 

なんとデルカダール王もいると!

 

なんともいえない表情になる勇者。

 

 

さすがテオの娘ペルラ、じっちゃんの教えをしっかりと受け継いでる。

 

デルカダール王に会いに行ってみる。

 

 

おお。デルカダール王。

 

王「わしは長いことおそろしい夢を見ておったようだ。勇者が生まれたあの日から・・」

 

 

「許してくれとは言わん。この業は民たちを守ることで返していくつもりだ・・・」

と頭を下げるデルカダール王。

 

あの狂気がなくなってる。

やはりウルノーガに完全に乗っ取られてたんだな。

 

たしかに色々な所業はデルカダール王の身体がやったこと。

ただそれは自分の意思ではなくてウルノーガの意思がやっていたこと。

 

素晴らしいのはそのことに対して言い訳もせず、謝罪をする。

実はなんともカッコよい王なんだな。

 

 

王は

「大樹での出来事を何も思い出せない。

ただわしに取り憑いていた何者かが抜けていったような・・

そして気を失い目が覚めた時にはこの砦に運ばれた後だった」

と。

 

王から質問をされる。

「我が娘マルティナは生きておるか?」

 

勇者は仲間達があの後どうなっているのか分からないのでなんとも言えない。。

 

兵士から報告が届く。

英雄が逃げ遅れていた民を救い出して帰還した。と

 

英雄の帰還

 

英雄が帰ってきたとのことで会いに行ってみる。

 

この黒馬。

間違いない。

 

やはりグレイグ将軍!

 

 

勇者を少し見て「生きていたのか。」

 

グレイグは王へ報告をする。

 

「デルカダール城になにやら不穏な動きが・・ 闇に乗じて何かが起きましょう。 王よ。民たちを安全な場所へ。」

 

「じき魔物どもが来るっ! 戦いに備えよ! かがり火をたけ!」

と戦闘態勢を整える支持をだし駆けてゆくグレイグ。

 

 

「グレイグほどの男でも未だこれまでのことを整理できておらん。

おのれを痛めつけるように戦っておる。

これ以上あやつを一人で戦わせたくはないのだ。頼む。そなたの力を貸してやってくれ。」

と王から言われる。

 

勇者はもちろん参戦する。

 

戦いに出る前に砦を探索してみる。

【最後の砦の探索】

・最後の砦のタルから「ちいさなメダル」

・宝箱 レシピブック 聖堂騎士団案内

称号 「貯キング」を獲得

 

グレイグとの共闘

 

デルカダール城から襲ってくる魔物と戦うためにグレイグのもとへ。

 

兵士たちが集合している場所に行くと

一人の兵士が話しかけてくる。

 

「大陸の端っこからたった一人で砦にたどり着いたんだって? やるじゃねえか! ウデっぷしは確か。運もある・・・か。」

 

と言ってその兵士が勇者を持ち場へと案内してくれる。

 

 

着いた持ち場は

 

最前線!

グレイグの横っ!

 

 

まだ地味に気まずい雰囲気。笑

 

 

敵襲!! 敵襲ぅっ!!

 

 

敵が襲ってきた!

兵士たちも気合を入れる!

 

 

押し寄せてくる敵の群れ。

 

 

戦闘開始!!

 

 

両軍激突!

 

勇者も前線の方で戦っているグレイグの方へ行く。

 

グレイグが叫ぶ

「ふせろ!!」

 

勇者の背後から襲ってくる魔物が!

 

グレイグが黒馬から飛びあがり勇者の背後の敵を倒す!

 

 

グレイグ「気を抜くな!」

 

 

魔物たちに囲まれる勇者とグレイグ。

 

お互いの背中を守り合いながら戦ってると隊長らしき魔物が現れる。

 

 

こいつはーーーーーっ!

オープニングでユグノアが襲われた時に追っかけてきたやつやーーーーー!

その時の様子

 

戦闘に!

勇者レベル42

【ボス戦】 ゾンビ師団長、スカルナイト4匹

大したことなかったので普通に撃破

 

指揮官を倒された魔物たちは退却していく。

 

無事に「最後の砦」を防衛!!

 

王の決断

王が呼んでいるようなのでグレイグと共に王の元へゆく。

 

 

王は、今こそ魔物の巣窟と化したデルカダール城に潜入し

常闇を生む魔物を討ちたおす時だ。

この作戦をグレイグと勇者に任せたいと言う。

 

「デルカダールの丘の崖上から城内に潜入できる地下水路への道を見つけた」と報告があった。

城の中へ入るにはあの道しかないと、王から「デルカダールのカギ」をもらう。

 

「その間砦の指揮は誰がとるのですっ! 我らの留守に攻め入られれば」

と反対するグレイグ。

 

「魔物が砦を攻めている間であれば城内は手薄になろう。」

「今こそデルカダール城に潜む常闇を生む魔物を討ちはらうのだ。さすれば再び我らに朝を取り戻せるだろう!」

 

「しかしこれ以上民を失うわけにはいかないっ・・・」とグレイグ。

 

「だからこそお前にこの作戦を頼むのだ。」

 

 

「一晩持ちこたえれば我らの勝利ぞ。 砦はわしが守る。」

 

 

常闇を生む魔物か。

ウルノーガは大樹のあった場所にある天空の魔城にいそうだから違うやつなのかな。

 

【目標】

デルカダール城の常闇を生む魔物を倒す

 

しばしの休息をとりデルカダール城へ向かう。

 

【冒険記22】はここまで。また次回~。

【3DS】ドラクエ11 冒険記23 闇を生む魔物を倒しにデルカダール城へ

2017.12.08

今回のまとめ

達成した目標

・最後の砦へ行く

現在進行中の目標

・デルカダール城の常闇を生む魔物を倒す

・ウルノーガを倒す

訪れた町やダンジョン

・最後の砦

得た大事なアイテム、装備品

・ちいさなメダル

・デルカダールのカギ

得た称号

・貯キング

スポンサーリンク




この記事のシェアはこちら!