初心者だけど仮想通貨が気になる!そんな人へのおすすめ入門本

kasoutsuuka01

スポンサーリンク




この記事では、初心者だけど仮想通貨が気になる人におすすめの本を紹介します。

最近よく聞くビットコインや仮想通貨という言葉。気になるのでやってみたいけど、よく分からなくて不安。

ぼくもそんなことを思っていたところ初心者にも優しい、少額からでも仮想通貨投資ができることを書いてある本があったので紹介しようと思います。

仮想通貨が気になる

最近、仮想通貨やビットコインというものがとても気になってきてる。

日頃使っているFeedlyからはほっといても毎日仮想通貨関連の記事が流れこんでくる。

なんとなく読んでるうちに徐々に興味を持ち、とうとうすごい気になってきてしまった。

 

初心者なのでよく分からない

ビットコインね! あーねー! 知ってるよ!

あーねー?

ビットコインねー?

。。。

なんとなくビットコインという名はよく聞くので、仮想通貨であるという事くらいを知ってるだけで実は詳しくは何も分かってない状態。

 

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨って儲かる?

危なくはないのか、信用できるのか?

借金は背負わないのか?

どんなリスクがあるのか?

どうやって買えばいいのだろう?

いくら位から買えるのだろうか?

などなど初心者なら疑問はいくらでも湧いてくる。

 

記事などで読むので断片的な知識はあれど、分からない事だらけのど素人。

ふー。

 

お金というものについては誰しも多少は興味があると思う。

ぼくもお金関連の本を少しくらいは読んでいる。

知らないと損する 池上彰のお金の学校や、投資の名言集のような史上最強の投資家バフェットの教訓や、漫画のインベスターZなど。

池上彰さんは話を聞いてても、本で読んでもとても分かりやすい。

 

お金系の本は少しくらいは読んだことあれど仮想通貨ど素人に変わりはない。

でも仮想通貨が気になるので触ってみたい。

こんな状態で仮想通貨投資をやっても確実に損するのは目に見えている。

しかし、そんなこと言ってても何も始まらない。

 

ということで勉強しながら学びながら少額からやっていこうと思う。

 

5000円ではじめる仮想通貨投資入門を読んでみた

仮想通貨初心者、素人にはちょうど良さそうな5000円ではじめる仮想通貨投資入門という本を見つけたので読んでみました。 

毎月1000円2年間投資したデータ

この本の中に出てくる過去2年間に毎月1000円ずつ投資したデータを見てみると

ビットコイン

投資額 1000円×24ヶ月 = 2万4000円

平成29年7月1日時点

約11万9323円で約4.97倍

出典元:以下全ての画像 5000円ではじめる仮想通貨投資入門

 

イーサリアム

投資額 1000円×24ヶ月 = 2万4000円

平成29年7月1日時点

約214万2355円で約89.26倍

 

リップル

投資額 1000円×24ヶ月 = 2万4000円

平成29年7月1日時点

約86万2027円で約35.92倍

 

NEM

投資額 1000円×24ヶ月 = 2万4000円

平成29年7月1日時点

約827万6173円で約344.84倍

 

なんじゃこりゃー!!

ですよ。

右肩上がり具合がすごい!爆上げ!

 

NEMなんて約344倍!

何!344倍て!って感じですね。

2万4000円が約827万て。

 

いやー夢のあること。

こんなの見たら素人だろうが初心者だろうがどうやっても買いたくなりますね。

情報感度が高く先行投資してる人はすごい儲けてるんだろうなー。

 

なお現在は仮想通貨全体で暴落中の模様。

 

マイニングとは?

仮想通貨にはマイニングという重要なシステムがあるようで

マイニングというのは、ビットコインを支えているブロックチェーンという技術があるのですが、約10分で一つのブロックができていて、その間に取引された履歴がブロックに収められることになっています。

その取引履歴は仮想通貨(暗号通貨)という名前の通り暗号になっていて、その計算が速かった人がそのブロックに収められている取引手数料と、新たに発行される ビットコインをもらえるシステムになっています。

 

ふむふむ。なるほどねー。

って。いや、ふわ~っとしか分からない。笑

ブロックチェーンという言葉もよく聞きますね。

ビットコインとブロックチェーン。セットのように一緒になって聞く。

勉強不足。勉強しとこう。

 

ビットコインのマイニングの方式をPOWと言い、他の仮想通貨ではPOSなどがあります。

 

POW(proof of work)プルーフ・オブ・ワークという方式とPOS(Proof of stake)プルーフ・オブ・ステークという方式があるようで

簡単に言えばPOWは競争に勝ったものに権利を与えPOSは保有量に対して権利を与えるイメージとのこと。

 

ビットコインの総発行量は2100万ビットコインと決まっていて、まだ全部が市場に出回っているわけではなく、このマイニングによって少しずつ市場に出ていくようです。

最終的にはこれから約120年かけて2100万ビットコインが発行されていくとのこと。

 

なるほど、じゃあどうやってマイニングできるかっていうと、上の競争に勝つか、大量に保有するかってことなんでしょうね。

 

どうやら初心者には積立投資がいいらしい

投資に慣れていない人には毎月一定額を購入する積立投資が向いてるとのこと。

これはドルコスト平均法といって平均的に同数量を交換するよりも有利になる投資法で結果的に平均購入単価が安くなるようです。

仮想通貨みたいに価格が上がる傾向にある場合はドルコスト平均法は効果を発揮するとのこと。

何よりも、なにも考えずに投資できて、価格変動の大きな仮想通貨で一喜一憂しなくていいので精神衛生上も良さそうですし、初心者にとっては嬉しいですね。

 

おすすめの取引所

おすすめの取引所としては

最近CMでよく見るビットフライヤー

こちらは出川哲朗さんがCMに出てるcoincheck(現在はNEM流出問題で色々と機能停止中)

コインの積立投資ができるZaifなどがあるようです。

関連記事:Zaif(ザイフ)へ登録して口座を開設する方法

 

まとめ

ぼくみたいな初心者だけど、仮想通貨気になるっ!ちょっとやってみたい!でも不安もある。なんて思ってる人は入門編としてこの本を読んでみると良いんじゃないかなと思いました。

そんな難しいことは書いていないかと思うので。

 

その分、この5000円ではじめる仮想通貨投資入門を読めば全て分かるというわけではないのですが、初心者にとっては読みやすいと思いますし、多少知ってる方には物足りなく感じるかもしれません。

 

ブロックチェーンやら、マイニングやら、ウォレットやら気になることはたくさんあるので、細かいことはそれはそれで勉強していこうと思います。

 

仮想通貨自体は少額からでもできるということが分かったので、初心者にも優しい積立投資でまったりとやってみようと思います。

 

今すぐ億り人になりたい!なんて人は違う方法になるのかな。

くれぐれも仮想通貨投資は自己責任かつ余剰資金でやるのがいいということなので、そこら辺は肝に銘じてやっていきましょう。

 

スポンサーリンク




この記事のシェアはこちら!